1クリック募金

東日本大震災 復興支援のための1クリック募金(無料)に参加してみませんか?






私結ペン?ヨンソペ~ン❤










こんにちは!rubyです♪

ruby-6_6

Author:ruby-6_6
いろんな方法で韓ドラ視聴中。その記録として勝手気侭にお喋りしてるblog“韓流中毒”へようこそ♪

に心委ねて数年経ちます
今は彼らを差し置いてに心奪われ中だったりします❤ 浮気者かしら?^^;

励みになるので是非コメント残してください &コメントなしTBは表示しません。ご了承下さい。

公開限定の記事は…案外超簡単なパスで入ることが出来たりします♥



Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンクツリー

リンク (・・)v

Amazonでのオススメ

メールはこちらから(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

ruby-6_6とブロともになる

RSSフィード





スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきたプリンセス #13~#16(最終話)

Category : か行全般
プリンセスは・・・何しに帰ってきたんでしょうね~

頑張って最後まで見ましたよ。
まぁ・・・ラストの展開は・・・あれが無難でしょうね♪

ハッキリ言ってしまうと・・・
最後の最後、数十秒のNG場面だけが面白いドラマでした┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ
チャヌの父親に当然交際・結婚を反対されるチャヌとドヒョン。
そこにドヒョンの子供たちが母の恋愛に衝撃を受けるわけだから・・・前途多難。

でもさ。
ドヒョン、端から正式離婚なんか考えてなかったわけで、一家の主として夫ボンヒにしっかりして欲しいとの思いからの荒療治離婚したわけでしょ?
思いもよらなかった若き日の交際相手チャヌと再会してちょっと心が揺れたけど・・・ボンヒさえしっかりしてくれれば家庭を壊す気は更々なかったわけで・・・。

更にうんざりするのがマーシャ・・・ゴンシムですよ。
いくら恋愛を成就させるためとは言え、やることが汚すぎる!!
バレエの世界では名を成した素晴らしい団長なのかもしれないけど、公私混同も甚だしく、自分の感情の赴くままに財団の宝になるかもしれない若い有能な人材を留学させないことにしたりと・・・
会長がちっとも彼女を見極められずに息子とつりあうって思ってるのが理解できなくて。
何処でどう反省しようとゴンシムがチャヌと元鞘におさまったらただじゃおかないわと思っていたら、さすがにそんな莫迦な真似は起こらずフランスに旅立ったのでひと安心。

過去の恨み辛みを言い合ってドヒョンとあっという間に和解してね。
ドヒョンの息子を再び留学生候補に戻して、ドヒョンにバレエ講師募集の話をして勧め・・・颯爽と行ってしまったわけですね。
決して魅力的な人物じゃなかったわ・・・
ファン・シネ、久しぶりのドラマ復帰だったのに、なぜこれを選んだのか・・・疑問です。

オ・ヨンスは相変わらず綺麗なマダムで・・・彼女に触発されて髪の毛を同じくらい短くしたのは私です
頑張って作曲賞まで受賞するくらいになったボンヒとヨリを戻すのに、あんな大層な結婚式をあげる必要があったのか?と思うけど、素敵だったので許すとしますかね。

チャヌのドヒョンを愛し続けるが故に手放す大きな愛の結末と、空港で今度こそ見送りが出来たドヒョンにホッと胸を撫で下ろしました。
このドラマを最後まで見て、スッキリした部分です。



関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

  

FC2ブログランキング

もしお気に召しましたら是非ポチっと宜しくお願いします♥

FC2Blog Ranking

あといくつ寝ると?

管理者ページ









新規モニター登録

口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ

カテゴリーツリー




ビニがいっぱい^^

ユーザータグ

KNTV MBC SBS ヒョンビン WOWOW KBS NHK 韓流α テレ東 DATV 韓流セレクト チュ・ジフン オム・ギジュン アジドラ 衛星劇場 BS朝日 BS11 BS日テレ BSジャパン 

FC2カウンター

ブログ内検索

rubyのA8.netお薦め♪

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
↑これはA8.netじゃないね・・・(^-^;



↑ショップには置いてないDVDもあったりするんだよね~


↑COOP利用で韓ドラに費やす時間を増やしてます♬個配も便利ですよ~v(*'-^*)


A8.net

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。