1クリック募金

東日本大震災 復興支援のための1クリック募金(無料)に参加してみませんか?






私結ペン?ヨンソペ~ン❤










こんにちは!rubyです♪

ruby-6_6

Author:ruby-6_6
いろんな方法で韓ドラ視聴中。その記録として勝手気侭にお喋りしてるblog“韓流中毒”へようこそ♪

に心委ねて数年経ちます
今は彼らを差し置いてに心奪われ中だったりします❤ 浮気者かしら?^^;

励みになるので是非コメント残してください &コメントなしTBは表示しません。ご了承下さい。

公開限定の記事は…案外超簡単なパスで入ることが出来たりします♥



Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンクツリー

リンク (・・)v

Amazonでのオススメ

メールはこちらから(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

ruby-6_6とブロともになる

RSSフィード





スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤と黒 #16

Category : 赤と黒
 第16話 明かされた真実

吃驚ですね、シン・ミョンウォン。
今までだって何一つ共感できるところはなかったけど、あまりにも酷すぎる

あまりの凄さにね、『2010年SBS演技大賞』の中でキム・ヘオクがシン女史のことを語ってた時のことを確認したくて見返しちゃいました。
あの役は強烈過ぎて演じてもいいものかと悩んだみたいですね。
だよね。
でも、完璧だった。
笑い上戸のヘオク女史とは似ても似つかないシン・ミョンウォン。

赤と黒 DVD-BOX2 <ノーカット完全版>赤と黒 DVD-BOX2 <ノーカット完全版>
(2012/02/02)
キム・ナムギル、ハン・ガイン 他


特典映像がとっても気になってます…
ポチッとしちゃいそうで…怖い (>_<) 

商品詳細を見る


ジェインはクァク班長から詳しく聞いたのですね、ゴヌクがホン・テソンだと連れて来られて、違うとなったら非人間的に捨てられて、怪我して。
そして実の姉同然のソニョンもテソンのせいで死んだんだと。
一連の行動はヘシンが許せなかったからだろうと班長。
遺体運搬運搬の話はとにかく確認するから諦めるなとジェインを励ましてくれる。
ジェインは後悔でいっぱい。
“何があっても最後まで信じてくれ”
信じられなかった自分。
悔やんでも悔やみきれないよ、何も分かってあげてなかったんだもん
いないゴヌクを涙流しながら捜す姿はやけにリアルでした。

班長はその夜の救命担当医に会うんだけど、その医者が外出してる隙に運ばれて、誰かが医者になりすまして処置をしてよそに運んだって。
匂う匂う、プンプン匂う、刑事の鼻。
「単純な事故じゃないかも」
ジェインはゴヌクの行方不明はヘシンが絡んでるかもしれないと聞き、「旅行させてる」と言ったテラに会う。
未だにゴヌクの心配をして駆け回ってるジェインが面白くないんだよね、テラは。
ジェインがゴヌクのことを“大切な人だから”ということがとてもとても気に食わない。
だけど、「ゴヌクは…死んだそうです」
ジェインのその言葉に耳を疑うテラ。
「遺体が行方不明だそうです。もしヘシンの人間が彼に手を出したのなら絶対に許さない
強い口調ジェインが冗談なんか言うはずもなく、本当に?まさか死んだ?半信半疑のテラはすぐに母のもとへ。
母は彼が死んだと口走ってたし、何か知ってると思ってるからね。
…母が殺したとは思ってないのかしら?

母はちょうどキム室長と大事な話。
勿論、ライターがまたまた届いたから死んでないんじゃないかと室長を疑って責める責める。
室長は切々と忠誠心を訴え、裏切るようなマネはしないって言ってるのに目撃者とか協力者とかがいてそいつが脅してるんじゃないかとあくまでも室長に非があるかのように責めたててる。
そこにテラが入って行き「ゴヌクさんはどこ!!」とあまりにもくだらない訊き方をする。
当然知らないと答えるよね、女史は。
自分が「死んだの」と言った言葉さえ知らぬ存ぜぬですよ┐(´д`)┌
「死んだそうよ」
これにはシン女史も室長も吃驚。
まさかテラから死亡情報が確認できるとは。
テラは母親が関係してるんじゃないかと何度も確かめるけど室長のナイスフォローもあってさっき二人が話していたことはゴヌクの話ではないことに。
それを信じる莫迦テラ。
死んだと確認できればシン女史は絶好調、罰が当たったんだと当然のような口ぶり。
人の家庭を壊すからって…人の人生壊しまくってるくせに…当たれ、天罰!!!
テラにとっては愛するゴヌクであり、一時期可愛い弟でもあったテソンなんだね、そんな母の姿はさすがにテラにも目に余るようでしたね。
テラ…あの二人きりで閉じ込められた会議室でハラハラと泣いてる場合じゃないのに!
でも、…彼女は彼女で傷ついてるよね…ゴヌクがテソンだなんて。

今となってはジェインの前に現れるテソンが鬱陶しいようです。
車の運転を頼まれ運転するものの、テソンの手が触れそうになるものならサッと引込める早業。
テソン、自分もハンドル握ってる時触られるのはイヤだなんて訳分からないこと言ったりして あ~~~完全にチグハグ。
どこに行ったのかと思えばマンションですよ、前にテソンが言っていた使ってないマンション、ジェインに使ってもらえたらって言ってたやつ。
マンションも車も使ってほしいだなんて…まるで囲ってる女じゃないですか!!
何もしてあげてないからせめて…という彼の気持ちらしいんだけど、ここでジェインはキッパリ断るのね。
とうとうテソンも口火を切るわけだ。
最近のジェインは変だって。
そうだよ、上司のテソンがオフィスに来てもただ一人挨拶もせずにゴヌクのデスクをボ~~~~っと見てるだけだし、テソンがかけた電話も無視。
それは全部ゴヌクのせいかと聞くテソン。
それへの答えは「ゴヌクはどんな人?一緒にいたでしょ?」
テソンにとってのゴヌクは、今は“姉貴を利用してヘシンを奪う気なヤツ”なんだね。
「姉貴だけじゃない、俺もモネも利用された」
そんなテソンに本当のゴヌクの正体を告げるジェイン。
「ゴヌクは…もう一人のテソンよ、20年前あなたに息子の座を奪われた」
吃驚ですね~~テソン。
さすがにすぐには信じがたいよね。
そして言動を思い出して納得するんだ。
「俺に息子の座だけでなくソニョンまで奪われた」
そう思ったらテソンにとってゴヌクってどんなヤツなの?
「なのに俺を手伝ってくれた」
笑ってる場合じゃないよ、何を考えてるのか、何をしようとしてるのか、よく考えてよ。
家族が恋しかった?…うん、それも確かにあると思う。
奪うだけ奪って大事に育ててくれてたのも束の間、突然ゴミ屑のように捨てたのだから…。

テラは復讐のために近づいたとしても、それを知った今でもゴヌクへの愛は変わらないそうです。
どんなゴヌクでも構わないのに、そんな愛する人の生死さえ分からない苦しみの中にいることをテソンに訴えてたね。
テソン、どいつもこいつもゴヌクゴヌクだね

今ではもうゴヌクの家は鍵が開けっ放しなんでしょうか?
ジェインにとっては思い出の革靴が愛しく、写真を見つけては早く戻って来てと嗚咽する。
毎日毎日泣いてばかりのジェインなんだね。
きっと戻って来るよね?待ってるから必ず帰って来て…いつもいつもそう願ってるジェイン。

ある日、テラに小包が届きました。
中身はボイスレコーダー。
なんとシン女史とキム室長の会話、あのゴヌクを始末しろと命令してる時の会話が録音されてて我が耳を疑うテラ。
同じものがシン女史にも届いてましたね。
絶対生きてるからくまなく捜せと誰かに命令するシン女史。
それにしてもあの時の会話を録音できる人って………
テラはまたまた母に詰め寄り「本当に彼を殺したの?」
そんなまともに聞いたって「そうよ」と答える人じゃないでしょうに。
今度ばかりはテラも食い下がるから最終的には「私の目の前から消すよう頼んだ」とは言ったけどね。
うちの家族だった子を殺すなんて…とテラは信じられないようだったけど、「あの男は死んで当然」と良心の呵責なんてものはこれっぽっちも持ち合わせていない女史。
誰よりも彼を憎んでるのは私だから、お願いだから彼には手を出さないでと懇願するテラ。
そんなテラを見ても母はヘシンのことしか考えてないの。
直にある会長選任理事会で何としてでもテラが快調にならないと。
「一番大切なのはヘシン、いい?」
感情とか持っちゃダメなんだね…(何がダメなんだ)

退職願を出してヘシンを出たジェインに、班長から電話が。
ゴヌクが見つかった、今から会いに行く、但し…覚悟が必要って。
班長に連れられて行った病院は…どうも普通じゃないようです。
精神病院?
ジェインの目の前にいるのは紛れもなくシム・ゴヌクなんだけど、でも…ゴヌクじゃない。
いや、ゴヌクなんだけど…。

ゴヌクの正気の沙汰じゃない様子のシーン、あちこちにあるんだけど殆どカットされてましたね。
蝶々を追いかけるゴヌクとか、幼い頃の…ホン家に引き取られた時の夢を見て恐れおののくゴヌクとか…(夢はとてもほんわかしたものだったのに)
ジェインが出した退職願をテソンが見つけるシーンもカットでした。
ジェインの席を見ると荷物の整理をしてる途中のようで…他の人にどうした?って聞くと、ゴヌクが見つかったと言って出て行ったと教えられるの。

さて、対面した二人に話を戻しましょう。
ジェインの髪の毛をいじったり奇声をあげたり壁に爪で何かを書こうとしたりジェインを「オンマ♪」と呼んだり。
辛い、辛いよ。
こんな姿のゴヌクを見るのは。
何も聞かされず、何も言えず、理解し合えないまま?黄泉の国状態だよ…。
でも。
それでも。
生きていてくれたと言うだけで嬉しいんだよね、ジェインは。
泣いてるジェインを見て「オンマが泣いてる~」と言われ、「オンマは泣いてないよ~私の坊や」って抱擁するよね。
切ないわ~~~moblog_76780db8.gif
ジェインをオンマと呼ぶのは…やはり根底に母の愛情を凄く強く欲してるってことなのかな。

ゴヌクの今の症状は脳に障害を持ったのではなくて精神的ショックからなんだそうです。
あんなに衝撃的なことを掻い潜って来たゴヌクでも今回は壊れてしまったのか…。
一時的なものなのか、もうこのままなのか…芝居では………ない?
また病院を移るらしいですよ、若い保護者がそう言ってるらしいって病院の人が…それ誰?
あの相棒?
24時間体制で見張っててよ~~~班長!ったく仕事が中途半端なんだから…。

その晩、退職願を突っ返しに来たテソン。
ゴヌクと面会した後のジェインは今まで以上にゴヌクへの想いが強まっててテソンにもはっきり「ゴヌクのそばにいたいの」って。
何も知らないテソンは急に消えたから会いたくなってるだけ、同情してるんだって言うけど、首を振るジェイン。
「ゴヌクはあなたを傷つけた、私はゴヌクを傷つけた、彼には私が必要」
ゴヌクにジェインが必要なんじゃなくて、ジェインにもゴヌクが必要なんだと思うが。
テソンはそう言われたならウソに決まってると、ソニョンを俺に奪われたから仕返しをしようとしてるだけだって言うんだけど…。
でも、それでもいいというジェイン。
諦められないと譲らないテソン。
ジェインに何もしてやれないまま別れることは出来ないんだって。
自分がこんなだから、こんな家の息子だからこのままじゃソニョンが傷つくだけかと思って遠ざけた結果がこうで…
だから今度もし愛せる人が現れたら絶対に離さずに何でもしてやりたいと思ったんだって。
それは…テソンの勝手だよね。
してやりたいじゃなくて、望むことをさせてあげなきゃ。
だからジェインは「今私が望んでることはテソンさんが諦めてくれること」
そう言われたら…諦めるしかないよね。
そこでゴネなくて良かったよ。
どんな逆境でも、苦痛の中でもテソンと一緒にいて守ってあげたい幸せにしてあげたいと思ってくれてた人を遠ざけた報い…かな。

会長が意識を取り戻し、自宅療養になってからというもの。
会長、車椅子の生活で自分で思うように動くことも話すことも出来ないけど、目力だけは恐ろしいほどありますね。
それもいつもシン女史を睨んでる。
シン女史は最善の策を講じたと思ってるからゴヌクを始末して問題解決をしたと平気で会長に言ってるし…それが歌舞伎ばりの目力を産んでるのかもしれません。
さらにテソンまでをも何とかしなきゃと言うから、火事場の馬鹿力!会長、力振り絞ってシン女史の肩鷲掴みでしたね。
もっと…首の方絞めてたら良かったのに

テソンと別れてからの自宅のジェイン。
ウォニンがテソンから貰った腕時計を持って来て「着けてあげる♪」と姉の腕を取るんだけど、姉、心ここに在らず。
「誰に会ったの?テソンあじょし?…それともゴヌクあじょし?」
ゴヌクの名前を言う時はウォニンの顔はキラキラ。
「二人とも…」
ジェインがそう答えると「二股?二股なの?」
すると携帯で血液型相性を見るウォニン。
テソンとはロマンチックの見本のような関係なんだって。
それじゃダメだと荒れまくり。
ジェインは自分の腕につけられた時計に気づくと速攻外す。
それを見て「おっ♪結論出したの?」めっちゃ嬉しそうなウォニン。
「やっとまともになったのね、ゴヌクあじょしに決めたのね?」
「ゴヌクに決めるの、遅くないよね?」
そんなジェインに「遅いと思った時は…遅いのよ、すごーーーく」
薄っすら笑うジェイン。
「じゃあ…新しく始めればいいのよ!頑張って♪」静かにうんと頷くジェイン。
元気のない姉にどうしたのぉ~頑張って!!と気合を入れる可愛い妹。
ゴヌクの血液型が分からない…と言ってるウォニンにジェインはAB型って教えてるよ!?
そんなのいつ知ったの?
そして結果はどうだったの?
ウォニーーーーン、教えて~~~~~

いよいよ会長選任理事会。
なんとテラ15票、テソン15票と同票で再び投票…って同じ面子でどうやり直すってんだ!!と思ったら、ユン理事、欠席してるモネの委任された議決権行使って…
そしてすべての権限をテソンに委任するとモネの文書を発表。
あ~~~~テソンに届いてたモネからの書類ってこれだったんだ!
ジェインがオフィスで挨拶をしない…ってくだりのシーンがカットされてたんだけど、その時、部下が「ホン・モネさんから届いてます」って書類渡してたんだよね~
15対16でテソンが次期会長に…って発表されるとシン女史、衝撃の真実を発表。
会長の相続人の権利がテソンにはないって。
資格がないんだって。
何を言い出すかと思えば…
テソンは会長の子じゃないんだって!!!!!!
万一に備えて用意してたというDNA鑑定書を提出してテソンが会長のDNAと不一致である証拠を提出した女史。
吃驚ですよ、会場にいた理事たちも、テラも、そしてテソンも。
テソンはただ単に会長職をテラにしたい母が訳わかんないこと言ってるだけかと思ったら、正真正銘の不一致書類なものだから…青天の霹靂。
臨時理事会は延期って…血のつながってる人が会長にならなきゃダメなんですか?
人となりで選ばれたわけじゃなくて会長の息子だから…なのね、そりゃそーだ。
テソンに実績があるわけでもないからね。
それにしても…テソンが偽者とは。
偽者に居場所を奪われたゴヌクって…
そして
本物のホン・テソンは何処に?
って話ですよね。
本者は20年前に死んだって女史は言うけど…そう偶然に同じことが二度も…とテラも訝しがっちゃいます。
ずっとずっとテソンの事実を隠していたのに、ここにきて呆気なく、しかも大勢の理事がいる前で発表することだったのか。
こんなふうに知ってしまったテソンの気持ちは考えてないのか…
……何も考えないんだよね、愛するヘシンを守ることだけが大事。
母さんが意図的にテソンを連れて来たくせに…一度もテソンを愛したことがなかったシン女史を家庭崩壊は母さんのせいだ、会長は母さんがやれば!!とテラさえも見捨てました。

ゴヌクが病室で食事をとってた時…ジェインも家で食事中?
二人とも…同じ日のことを思い出してたのかな?
え、ゴヌクも?
卵焼きを食べながら…ジェインが作ってくれた食事を思い出した?
記憶が…正気が戻りつつある?
ジェインはあの日、ゴヌクを一人置いてテソンに会いに行った自分を思い出した?
あの時、なんで居てあげなかったのかね。
一緒にご飯、食べればよかったのにね。
食材買いこんでゴヌクの家に行って…帰って来たらご馳走作るね、今度は一緒に食べようねって、また涙だ…moblog_76780db8.gif

クァク班長とジェインが病院に行った時、後をつけてた男はゴヌクの事故の時、キム室長の行動をチェックしていた男ですよね。
彼が女史にゴヌクが生きてると報告。
でも、正気じゃないってことも報告したのに。
災いは早めに消すものだと情け容赦なく始末するんだそうです。

女史とテソンが部屋で話す前、外にテソンは父と一緒いましたよね。
あの時、テソンは父に話しかけてます。
「アボジ、(血は繋がってないけど)そう呼んでもいいよね?  もう少し遅く教えてくれれば…ともかく、シン女史とはすべてが合わない。努力するつもりだったのに…」
そう話す息子の方に顔の向きを変える父。
「アボジ…今までのついでにもう少し付き合ってはダメかな?まだ何もしてあげてない」
目を潤ませる息子をじっと見つめる父。
そこに「まだ未練があるの?」と割って入るシン女史なの。
久々のソダムの登場。
「叔父さ~ん」とテラに連れられてやってきたソダムはテソンのところへ。
ソダムを抱きかかえてホッペにキスしてもらって…とっても仲睦まじい叔父と姪。

badguy1601.png

女史とゴヌクの関係でも、女史にはうんざりなんですけど、全てを知ったテソンがやって来てどんなに冷たい仕打ちをされても実母のところに戻らなかったのは父さんも母さんも僕を捨てなかったからだと告白するのに。
いつかは恩返しがしたかったんだと言うのに。
実母のところに戻らなかったのは金のせいだろうとか、最高の環境を与えてやったとかろくなことしか言わない女史。
何よりもテソンに「オモニ」と呼ばれるのがイヤだなんて…(*´Д`)=3
本当に響いてないのかしら?
少しも情がわくことはなかったのかしら?
凄過ぎません?
この家に来た時から分かってた、誰も愛してくれなかったこと、家族と認めてくれなかったこと…。
最初の子がいたから簡単には馴染めないんだと待ってたけど、もっと前に誰も愛してはくれないんだと分かってたら救われたのに…テソンがそう言うと、「父さんは愛したわ」って。
それが今までで一番温かい言葉だって感激するの、テソンが。
気の毒極まりないよ
彼も…
ずっとずっとずーーーーっと孤独だったんだよね~~~
家から出るとおじいちゃんにおたまじゃくしの歌を歌ってあげてるソダム。
静かに見守るテソンに気づき、テラが近づく。
テソン…と声をかけると「同情するな…本当にイヤだ」
「そうじゃないわ、一緒に食事しよう」
「ほら見ろ、同情してるだろ」
父とソダムの姿を見ながら「もう俺も自分の道を行かないと。…じゃあ」
テソン…と言うけど、後何も言えないテラと、そんな息子の後ろ姿を見続ける会長、そしてため息。
テソンの…そこそこ大事な気持ちの部分、カットか~~~~

手料理作ってゴヌクに持って行くつもりのジェインの前にテソンが現れ一緒に行きたいと。
ゴヌクに話があるんだって。
自分もあの家の子じゃなかったって言いたかったのかな。
謝るのかな…

ゴヌクは生きてるらしいけどすぐに始末することになってるし、テソンも真実を知ってヘシンを継ぐ資格がなくなったし、ヘシンはテラとモネとでやって行くと一安心したシン女史。
父の教え“結果が良ければその道程は関係ない”を貫いて勝ち取ったヘシンの頭。
私が会長の座を守る!!な~んて言ってるけど。
もう勝手に切り盛りすればいいじゃん。
好きなようにやってよ。
もうゴヌクにバカな真似はさせないよ、ジェインがもうさせない。
くだらないもの、シン女史を相手にするなんて。

あヽでも。
ジェインたちよりもシン女史の雇った仕事人が病院に一歩早く到着し、ジェインが病室に入ってみるともぬけの殻。
でも、女史側もゴヌクを取り逃がしたようで…寸前までベッドに横たわってたのにね。
だけど…目つきが違ってたよね。
そして真っ暗な女史のデスクに座ってる人間はまさしくシム・ゴヌク?
再生?
復活?
また始まっちゃうの~~~復讐!?
ゴヌクーーーー法に引っかかることだけはしないでね~~~ジェインが待ってるんだから。



いよいよ最後を残すだけになっちゃいました。
イヤだ…終わりたくない。
あのラストは見たくない…。

16話はさして胸キュンもなかったので…蝶を追いかけるゴヌクでも一発。

badguy1603.png

やっぱりラブラブなシーンが見たいよね~次こそは。
テラとじゃなくてジェインとの。
関連記事
スポンサーサイト

なんだか

もし、ノーカット版を見られる機会があったら、まったく新しいドラマとして楽しめそうな予感。なくらいのカットシーン。

>とっても仲睦まじい叔父と姪

こんなシーンカットするなんて。テソンがホンモノだと思っていたテソンがニセモノだったのに、父との会話もないし、「ニセモノだったの?あっそ」的な扱いですよ。あーん。もー。

どんな復讐ドラマでも、最後はみんな改心しちゃうのに(ま、それが、不満でもあった訳ですが)シン女史は潔いくらい、悪女のままでアッパレです。でも見てるとホント、むかつきますね。v-412

Re: なんだか

i-218 riehoさん
真実を知ったテソンは一皮剥けたようで、父にもテラにもソダムにも、とっても柔らかい物言いなの。
血がつながってなくても何十年も一緒に過ごしたんだから何で今更…と思うけど、ここにきて本物の家族になった感じ、見てあげてほしかったな。

悪い人間は死ぬまで、死んでも悪いヤツだよね?
そうそう説得にほだされて改心するヤツなんていないと思うわ。
ホント、その点シン女史はアッパレですe-231
非公開コメント

  

FC2ブログランキング

もしお気に召しましたら是非ポチっと宜しくお願いします♥

FC2Blog Ranking

あといくつ寝ると?

管理者ページ









新規モニター登録

口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ

カテゴリーツリー




ビニがいっぱい^^

ユーザータグ

KNTV MBC SBS ヒョンビン WOWOW KBS NHK 韓流α テレ東 DATV 韓流セレクト チュ・ジフン オム・ギジュン アジドラ 衛星劇場 BS朝日 BS11 BS日テレ BSジャパン 

FC2カウンター

ブログ内検索

rubyのA8.netお薦め♪

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
↑これはA8.netじゃないね・・・(^-^;



↑ショップには置いてないDVDもあったりするんだよね~


↑COOP利用で韓ドラに費やす時間を増やしてます♬個配も便利ですよ~v(*'-^*)


A8.net

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。