1クリック募金

東日本大震災 復興支援のための1クリック募金(無料)に参加してみませんか?






私結ペン?ヨンソペ~ン❤










こんにちは!rubyです♪

ruby-6_6

Author:ruby-6_6
いろんな方法で韓ドラ視聴中。その記録として勝手気侭にお喋りしてるblog“韓流中毒”へようこそ♪

に心委ねて数年経ちます
今は彼らを差し置いてに心奪われ中だったりします❤ 浮気者かしら?^^;

励みになるので是非コメント残してください &コメントなしTBは表示しません。ご了承下さい。

公開限定の記事は…案外超簡単なパスで入ることが出来たりします♥



Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンクツリー

リンク (・・)v

Amazonでのオススメ

メールはこちらから(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

ruby-6_6とブロともになる

RSSフィード





スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王女の男 #02

Category : 王女の男
 第2話 王女の婿選び

韓国語に直さずに吹き替え版で見てみちゃった。
目を離さずにしっかり見てればやりとりについて行けるけど、画面にいない人が喋ってると貴方ははいったい誰なの?状態。
吹き替えなさってる声優さんの区別がつかんのです…
もう少し見ていかないと覚えられないのかな~(覚える気更々ないくせにぃ~)


韓国ドラマ・ガイド 王女の男 (教養・文化シリーズ)韓国ドラマ・ガイド 王女の男 (教養・文化シリーズ)
(2012/07/24)
NHK出版

商品詳細を見る


面倒臭いことになっちゃいましたよね。
ムンジョンは自分の娘とキム・ジョンソの息子スンユを結婚させると宣言し、既に知らない仲じゃないわけだからとんとん拍子に進むだろう的な親の盛り上がり。

だけど王女になりすましてるのは従妹のセリョンだし、セリョンとスンユは御簾越しなんかじゃなくてとうとう宮殿の外で顔合わせちゃってるから!
ま、それは偶然のことで、スンユがセリョンを暴れ馬から助ける…という形だったわけだけど。

そのことがあって…
二人はお互いに対して面と向かっては気持ちを表わさないけど、無防備なセリョンを可愛いと思い始めたスンユだったろうし、彼が自分を助けてくれたりねんざの治療を施してくれたり…に嬉しさを隠せないでいるセリョンだったよね。

如何せん…スンユは未だセリョンを王女だと思ってるから…
父親から王女との縁談がお前に決まると言われても「おぉ彼女なら…」と思ってしまっちゃって、見てるこっちはハラハラ。

ギョンヘはギョンヘで、セリョンの許婚だとばかり思っていたスンユが自分の婿候補になったと知り、どんな男か見てやろうと宮女に化けて間近でチェック。
惚れたんでしょ?一目見て。
ちょっとの間にセリョンとスンユ、二人だけの秘密を持つようになったことに嫉妬の炎もメラメラし出した?
セリョンの男じゃないなんて言ってたもんね。

セリョンとスンユはまたまた外で会ってしまい…乗馬を教えてもらうことに。
経験したことのない馬上からの景色に感動し、二人の距離がまたまたグググッと近づいたところで…
セリョン父が送った刺客がスンユを狙ってきた~~~~
スンユと一緒にいる女がわが娘だなんて思ってもいないんだろうな~~~

まだたったの2話なのに、どんだけドロドロに向かっていくんだろうって…思わずにはいられませんね。

関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

  

FC2ブログランキング

もしお気に召しましたら是非ポチっと宜しくお願いします♥

FC2Blog Ranking

あといくつ寝ると?

管理者ページ









新規モニター登録

口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ

カテゴリーツリー




ビニがいっぱい^^

ユーザータグ

KNTV MBC SBS ヒョンビン WOWOW KBS NHK 韓流α テレ東 DATV 韓流セレクト チュ・ジフン オム・ギジュン アジドラ 衛星劇場 BS朝日 BS11 BS日テレ BSジャパン 

FC2カウンター

ブログ内検索

rubyのA8.netお薦め♪

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
↑これはA8.netじゃないね・・・(^-^;



↑ショップには置いてないDVDもあったりするんだよね~


↑COOP利用で韓ドラに費やす時間を増やしてます♬個配も便利ですよ~v(*'-^*)


A8.net

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。