1クリック募金

東日本大震災 復興支援のための1クリック募金(無料)に参加してみませんか?






私結ペン?ヨンソペ~ン❤










こんにちは!rubyです♪

ruby-6_6

Author:ruby-6_6
いろんな方法で韓ドラ視聴中。その記録として勝手気侭にお喋りしてるblog“韓流中毒”へようこそ♪

に心委ねて数年経ちます
今は彼らを差し置いてに心奪われ中だったりします❤ 浮気者かしら?^^;

励みになるので是非コメント残してください &コメントなしTBは表示しません。ご了承下さい。

公開限定の記事は…案外超簡単なパスで入ることが出来たりします♥



Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンクツリー

リンク (・・)v

Amazonでのオススメ

メールはこちらから(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

ruby-6_6とブロともになる

RSSフィード





スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芙蓉閣の女たち~新妓生伝 #41~#42

Category : 気になる諸々or全般
サランが自分が棄てられていた場所を知ったのはいいけれど…
どうも事実からかけ離れた想像で、確かめることに足踏み状態になりそうな気配。

それにしてもダモ父のワンレンづらは…傑作だった。

芙蓉閣の女たち~新妓生伝 DVD-BOX3芙蓉閣の女たち~新妓生伝 DVD-BOX3
(2012/08/24)
イム・スヒャン、ソン・フン 他

商品詳細を見る


サランの舅に対する駆け引きは大したものです。
ダモは夫だから好きに料理していいけどね、あの会長をも手のひらに乗せる気満々で見事です。
姑をお姫様扱いされるようにしてあげる…って何様でしょう。
でも、あのダモ母はかなり我慢してきてるから…ノビノビできたらいいね。
これから…あの会長も愛情表現をするようになるのか?と思うだけで見続けなければ!と思ってしまう。

ララは家族の反対を押し切って芙蓉閣入り。
誰もが彼女の妓生になることに反対だから必要以上に結託して追い出し作戦。
口きかないとか酔わせるとか酔っても介抱しないとか…所謂イジメです。
修業がどんなにツラくても目標があればそこそこ我慢して行けるけど、孤独は辛いね。
そんな中、味方になってくれたカイル。
カイルはさ~~
『宝石ビビンバ』のカイルがそのまんま…的な感じでいいの?
出家したとか、養母が韓国人だとか…設定があのドラマのその後っぽい。
誰からも愛されないと悲観するララを愛してくれる存在になるのかしら?

スンドクの「サランは縁があるからもしかしたら私の子供じゃないかしら?」って発言はかなり突飛でしたね。
それまでのクム家との関わりや、結婚式での熱い思いだけで?
それこそが血が語る絆ってやつ?
なんか…もう少し脈略のある台詞はないものか。
マダムが拾い子だってことを知ったのだから…やっぱりそっち方面からも攻めてくれないと。
良い人だよ~マダム。
是非彼女がサランのためのパイプになっていただきたい。

後半から登場し出した…あの老婆の幽霊は誰なんでしょうか。
サランがダモと仲睦まじくイチャイチャしてる姿を見てはうんうんと頷いて嬉しそうだったけど…
ナント、最後にはダモ父の体に憑依しちゃったじゃないですかッ!
どうする気?
何をしに来たの?
そして、サランは病院の待合室で、あの婦人に何を言われたの?
いつも一緒にいるから大丈夫って…どーゆーこと!?





関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

  

FC2ブログランキング

もしお気に召しましたら是非ポチっと宜しくお願いします♥

FC2Blog Ranking

あといくつ寝ると?

管理者ページ









新規モニター登録

口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ

カテゴリーツリー




ビニがいっぱい^^

ユーザータグ

KNTV MBC SBS ヒョンビン WOWOW KBS NHK 韓流α テレ東 DATV 韓流セレクト チュ・ジフン オム・ギジュン アジドラ 衛星劇場 BS朝日 BS11 BS日テレ BSジャパン 

FC2カウンター

ブログ内検索

rubyのA8.netお薦め♪

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
↑これはA8.netじゃないね・・・(^-^;



↑ショップには置いてないDVDもあったりするんだよね~


↑COOP利用で韓ドラに費やす時間を増やしてます♬個配も便利ですよ~v(*'-^*)


A8.net

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。